□ 「決断」するということ

決めるということの重さについて、最近よく考える。
「決断」とは読んで字のごとく、何かを「決める」かつ何かと「断つ」ということなのだろうと。
まだまだ大きな決断は出来ていないので大きなことは言えないが、今の自分の状況もこの「決断」をして選択した。

その選択が合ってるか間違ってるかはまた別ではあるが、何かを決めるときには、それと引き換えに何かを断つことをして、初めてその意思決定が本気のものになるのでは感じた次第です。


あの人も「決断」してました

メルカリがサービス停止をリリースしての山田CEOのお言葉。


と、ふと感じた一コマでした。